過払いの問題があるなら弁護士に依頼する|スムーズな回収法

HOME>レポート>過払い請求の知識と早めに回収する方法〜プロに依頼する〜

過払い請求の知識と早めに回収する方法〜プロに依頼する〜

男性

利息の払いすぎは専門家に

2〜3年前まで過払い請求のテレビCMが積極的に放映されていましたが、最近はあまり見かけなくなったはずです。すでに9割の人たちが回収を済ませており、残り1割の人たちは過払い金のことを知らない、もしくは時効になっていると考えられます。時効は最終返済日から10年後にやってくるので、10年未満なら全額を回収することも可能です。過払い回収は自分でも行うことができますが、1割戻ってくれば成功と考えてよいです。弁護士や司法書士などの専門家に任せれば5割以上は回収できることが多く、腕のよい方なら10割回収も実現します。ただし業者側に支払い能力がない場合は回収できなくなるので、早めに大阪の専門家に相談をしてください。債務整理に力を入れている大阪の法律事務所または法務事務所に相談し、過払い金の有無や計算をしてもらいましょう。

計算

グレーゾーン分は回収可能

グレーゾーン金利、つまり利息制限法を超えた金利で借入していた分が過払い回収の対象となり、20.0%を超える金利で借りていたなら100%の確率で発生しています。大阪の専門家に任せることで、ローン返済中の回収はもちろんのこと、すでに完済したローンに関しても過払いを取り戻すことが可能です。銀行から借りていた場合はグレーゾーン未満の金利設定のため回収はできませんが、消費者金融から借りていた方は高確率で利息を払いすぎています。大阪で過払い請求をした方は100万円を超える金額を回収しているケースが多く、中には300万円以上を取り戻した方もいます。債務整理をする予定で専門家に相談したら、多額の過払いが発生していて債務整理せずに借金をゼロにできた方もいるほどです。

広告募集中